2019年度 第4回勉強会
子どもたちの健やかな成長を願って
- 学校がさまざまな人と連携して行う性教育 -

概要

日  時
2020/01/11(土) 18:00~20:00
会  場
朝日エル 大会議室(東京都中央区築地2-12-10 築地MFビル26号館 5F)
東京メトロ日比谷線 築地駅 2番出口から徒歩3分、1Fにソフトバンクショップがございます。
参 加 費
会員:1,000円/一般:2,000円/学生:500円(学部生まで・学生証の提示が必要です)

参加方法

参加者の氏名・所属・連絡先を明記の上、一般社団法人 性と健康を考える女性専門家の会 事務局宛にメール[mail@pwcsh.or.jp]またはFAX[03-5565-4914]にて、お申込ください。
もし、申込終了後に参加希望の場合は、上記アドレス宛にご連絡いただくか、当日会場に直接おいで下さい。

講師

坂本 由紀江
(横浜市性教育研究会 副会長)

講師プロフィール

1959年生まれ。1979年より横浜市立学校の養護教諭として、小学校、中学校、特別支援学校に勤務。その間、教職員、保護者と連携し学校全体で性教育の実践を重ねてきました。「大好きな自分」「大切なわたし」を自身の性教育の柱とし、子どもたちが豊かで幸せな性を生きていくための力を育むことをめざし、福祉関係者や医療関係者とも連携して取り組んでいます。
また、横浜市性教育研究会に長年所属し、仲間との協議研究を積み重ねることで性教育への理解と学びを深めつつ、次代を担う若手の育成にも努めています。
2016年からは中学校副校長として、横浜市中学校養護教諭研究会にもかかわり、性・健康教育を学校教育の中で充実させるために、研究を推進し情報発信を行ってきました。

>>勉強会&申込ページはこちら

講演概要

学校では性教育をどのように行っているのでしょう。その現状をお伝えし、学校で性教育を行う際のとらえ方や教職員と保護者との連携についてお話します。
子どもたちを取り巻く現状と今日的課題、子どもたちの日々の生活とその背景にあるものについても考えます。そして、だれもが豊かでしあわせな性を生きることをめざした学校教育としての性教育実践、その工夫や校内体制づくり、保護者や地域、外部機関との連携について、これまでの取り組みも含めてお話いたします。

子どもたちの健やかな成長は保護者や教職員だけではなく、社会全体が望んでいることです。そのためには、性に関する教育において、誰とどのように連携していくことが望ましいのか、子どもたちの理解がより深まり、健やかな成長につながっていくための手段はどうあったらよいのかを参加者と一緒に考えます。

さまざまな立場の参加者との意見交換や情報共有が、多くの気づきにつながることをめざしています。

>>勉強会&申込ページはこちら