性の自己決定が困難な人たちをサポートするプロジェクト

本プロジェクトは、知的障害などがあり性の自己決定が困難な人たちに、福祉現場において性教育を提供することを目指すプロジェクトです。

本会は性を中心に医療・福祉・教育等さまざまな専門職が集まっています。性に関する多職種連携が可能な当会のメリットを存分に生かし、会員たちの知見を集積して性教育プログラムを作成し、それを実際に福祉施設や当事者の方向けに提供していこうという試みです。その過程においては、知的障害のある方のケアを実際に行う支援者やご家族などの相談にも乗っていきたいと考えています。
現在、ともにプロジェクトを推進する仲間を募集しております。ご参加を希望される場合は、ぜひ当会への入会をご検討ください。