北海道支部

私たちの会は、女性が生き生きと暮らしていくために必要な医療情報を提供し、研究を行い、新しいヘルスケアを提言していくため、1997年11月に設立された「性と健康を考える女性専門家の会」の北海道支部として2001年5月から活動をしています。 特定の政党や宗教や思想信条に偏らず、特定の企業や団体を利することなく、科学的な証拠に基づく医療を目指しています。

これまでの活動

2001年5月
発足記念講演会/女性がいきいきと暮らすためにシリーズ1
市民公開講座「女性ホルモンの不思議とその役割」実施
2001年10月
小冊子『女性ホルモンの不思議とその役割』(抄録)発行
女性がいきいきと暮らすためにシリーズ2
市民公開講座「更年期をのりこえる」実施
2001年11月
性教育指導者養成ワークショップ「避妊法」実施
2002年2月
小冊子『更年期をのりこえる』(抄録)発行
2002年5月
市民公開講座「糖尿病と検診」実施
2002年10月
市民公開講座「ママになるとき」実施
2002年11月
小冊子『バースコントロールを考える』(抄録)発行
2002年12月
2002年世界エイズデー 講演とシンポジウムの実施
2003年7月
講座「思春期の性の健康知識を伝えるために」(2日間)実施
2003年10月
小冊子『女性と検診』(抄録)発行
2003年11月
講演「女性と子供をタバコから守るために21世紀環境を作ろう!」(実施予定)
小冊子『思春期の性の健康知識を伝えるために』(発行予定)

お問い合わせ先

穂レディスクリニック(〒065-0042 札幌市東区本町2条5丁目)
TEL.011-781-1955 FAX.011-783-2287(堀本江美)