堀口雅子賞について

当会では、活動が東京都内に偏りがちな状況を省み、関東圏以外の各地でご活躍されている会員の方との交流を活性化し、それぞれの活動内容を共有するために、2016 年度より「堀口雅子賞」を創設いたしました。

初年度となる昨年は、井上聡子さん(さとこ女性クリニック・山形)、佐保美奈子さん(大阪府立大学・大阪)、安日泰子さん(やすひウイメンズヘルスクリニック・長崎)の 3 名が受賞され、その発表内容に大いに刺激を受けました。

第2回の募集を開始いたしますので、ふるってご応募ください。2017 年度秋のシンポジウムで授賞式を行い、普段のご活動をご発表いただきますので、シンポジウムに参加できる方に限ります。
選定は運営委員会で行わせて頂きます。

応募資格

募集を終了しております

  • 当会正会員で、会員歴 1 年以上の方で、2017年11月12日(日)に開催する 20周年記念シンポジウム当日の授賞式に出席できる方。
  • 関東圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)在住者及び運営委員は除く(受賞は一度のみ、自薦他薦を問いません)。
  • 年齢、性別は問いません。
賞金:
5 万円(総会出席の交通費、宿泊費として)
この賞金は、堀口雅子名誉会長より資金を拠出いただき、 会の経費とは別会計で実施しています。
選考:
毎年 2 名までの授賞者を、堀口雅子名誉会長及び運営委員会で選考を行います。
授賞式:
20 周年記念シンポジウムと同じ 2017年11月12日(日)に開催します(於:東京都・主婦会館)。
授賞式では10分程度「性と健康」に関するご自身の活動報告をしていただきます。
(性教育、性被害者支援、性に関する研究、地域活動など)また当会ニュースレターとホームページに掲載します。
応募方法:
事務局 pwcsh@ellesnet.co.jpまでメールにて受付
応募締切:
2017年8月31日(木)必着

応募記載事項

  • お名前(ふりがな):
  • 連絡先:
  • メールアドレス:
  • 発表タイトル:
  • 抄録:(200 字以内)
  • 会員としての抱負:
    ※他薦の場合は次の事項も追加記載してください
  • 推薦者の氏名
  • 推薦者の連絡先
  • 推薦理由